2019年12月

片付け業者様の現場にて混合廃棄物のコンテナ入替です。

ゴミ屋敷などの片付けを専門にしている業者様より作業現場にコンテナを設置し、コンテナ交換を行いました。 注意点は弊社では危険物、生ごみ、乾電池、お薬、食料品、油、動物の死骸などは回収できない為、しっかりと分別を行って頂く事です。 このお客様は丁寧なお仕事をされていて、しっかりと分別 ...

≫ 記事の続きを読む

屋根工事現場にコンテナを設置いたしました。

伊勢崎市にて屋根工事現場にコンテナを設置しました。 屋根工事は瓦などの張替えを行うため、職人さんが現場入りと同時にコンテナを設置すると段取りが良い為、事前に工事日程や天気予報を確認し、午前指定での設置となりました。 設置のタイミングが良いと現場の作業もはかどり、職人さんからは意外 ...

≫ 記事の続きを読む

物流倉庫にてコンテナの一時撤去を行いました。

12月はどの業種も繁忙期で物流倉庫会社様も商品を保管するスペースが無いほどです。 こうした状況から早急に産廃を一旦きれいに片付け、コンテナを一時的に撤去致しました。 どの会社様も産廃よりも本業が大切です。一時的な撤去や保管スペースの省スペース化などご相談頂ければ、御社の状況を確認 ...

≫ 記事の続きを読む

戸建て新築現場にて産廃用鉄箱を交換致しました。

毎年棟数を増やしている好調な戸建てビルダー様のご依頼で産廃用鉄箱の交換を致しました。 戸建て現場はスペース的な問題があり、仮設計画からきっちりと段取りしなくてはなりません。 産廃についても廃棄物が溢れる前に回収を行わなければせっかくの新築されるお客様は不安になります。 こうした産 ...

≫ 記事の続きを読む

物流倉庫にて水害ゴミの回収を行いました。

日本各地に大きな被害をもたらした台風による河川氾濫による水害により損害を受けた物流会社様より水没した廃棄物の処分依頼を受け、早急にコンテナを設置、交換致しました。 私たちにできる事はお客様が一日でも早く通常営業できるよう片付けや産廃の回収を迅速に行う事であります。 日にちが経てば ...

≫ 記事の続きを読む

住宅の新築現場の最終回収を行いました。

地場大手の戸建て建築業者様より、住宅建築現場のクリーニング後の最終回収を行いました。 産廃はタイミングが非常に大事です。特に工事の最終段階ではクリーニング後の当日もしくは翌日には産廃最終回収を行う事を心がけております。 この回収を怠ると、ゴミの飛散や最悪の場合火事などのリスクもあ ...

≫ 記事の続きを読む

建築現場に設置した産廃コンテナを入替致しました。

現在、弊社では数多くの建設現場に産廃コンテナを設置しておりますが、年末に向けて工事の仕上げ工程に差し掛かっている現場も多く見られます。 今回は混合廃棄物用コンテナを入替いたしました。 こうした状況の中でもいかに迅速に廃棄物を回収できるかがお客様の信頼とお施主様の安心につながるので ...

≫ 記事の続きを読む

発泡スチロール回収

建築現場で発生する発泡スチロールの回収です。 この発泡は軽いのですが固くて頑丈なため、パッカー車ではなくアームロールでの回収としました。 一度でなるべく大量に排出できる様にサイコロ状の発泡スチロールを隙間無く並べて手積み回収を行いました。 現場監督や職人さんも一緒に手伝って頂きあ ...

≫ 記事の続きを読む

大手ゼネコン様より石膏ボードの回収、コンテナ入替を行いました。

某開発プロジェクトにて、大手ゼネコン様より石膏ボードの回収依頼を受け、コンテナ入替を行いました。 3日に1度のペースで交換を行っている状況で出入り業者様も大変忙しそうにしております。 こうした一気に残材が発生する時にゴミ回収に来てくれない様では現場が荒れてしまいます。 弊社では、 ...

≫ 記事の続きを読む

大手建設会社様よりダンボールの回収依頼を受けました。

大型店舗工事は内装工事がかなり進んでおり、ダンボールは大量に発生します。 弊社では産業廃棄物の収集運搬とセットでダンボールは無償回収で対応しております。 ダンボールは紙業業者へ売却もできますが、最近では再生可能な紙の単価は下落傾向です。 採算性は厳しくなりますが、産廃とセットでし ...

≫ 記事の続きを読む

ゼネコン様より、ホテル建設現場の廃棄物保管所にて混合廃棄物コンテナの入替を行いました。

某中堅ゼネコン様からのご依頼でホテル建築現場の混合廃棄物コンテナ入替を行いました。 混合廃棄物と言っても何でも入れてしまっては処分費用が高くついてしまいます。 今回は木くず、紙くず、廃プラスチックの可燃系混合廃棄物です。 その他にガラス陶磁器コンクリートくず、タイル、サイディング ...

≫ 記事の続きを読む

店舗改装現場より廃プラスチック、コンガラ、タイル、石膏ボードを回収しました。

店舗改修工事で発生した産業廃棄物を回収いたしました。 工事に乗り込む前の段階で事前にどのような床材、壁材、天井材、残置物など廃棄物の品目が発生するか打合せを行い、分別品目をコンクリートがら、タイル、石膏ボード、廃プラスチックの4品目分別で排出方法はフレコンバックでの排出で確認をし ...

≫ 記事の続きを読む

PAGE TOP